>>ナチュアラBCAA通販ショップはコチラから<<

サプリメント bcaa

ALAってなあに?

ALAとは「5-アミノレブリン酸」の略称で、私たち人間はもちろん、地球上のあらゆる動物や植物が生命を維持するために重要な役目を果たしている物質です。

ALAってどんな働きをしているの?

簡単に言うと、動植物の生命活動を活性化させる働きをします。

植物においては光合成を行うためのクロロフィル、人間を含めた生き物においては、血液の中で酸素を運ぶ役割をするヘモグロビンの原料となるアミノ酸の一種です。

呼吸を通してエネルギーを生み出すために欠かせないものなのです。

ALAはどこにあるの?

ALAは、36億年前、地球に生命が誕生するプロセスに関わった、生命誕生の根源の物質だと考えられており、私たち人間も、元々体内にALAを持っています。

ですが、年齢と共に体内のALAは減少していきます。
加齢に伴って基礎代謝が落ちるのとも深い関わりがあるのです。

ALAは、お酢や醤油などの発酵食品や緑黄色野菜にも多く含まれていますので、意識して取り入れるのが良いでしょう。